2020年冬のイルミネーションの楽しみ方は?お得に楽しむ方法は? 

イルミネーション
スポンサーリンク

2020年冬を迎えると、発光ダイオード、光ケーブルなどを使用して、風景、人物や樹木を装飾したイルミネーションが、毎年各地で話題になります。ニュースでも取り上げられるようにもなり、自宅の建物や庭の植栽などにオリジナルのイルミネーションの装飾をして楽しむ人も増えてきます。

日本には、四季があるので、その時期に応じた季節のイベント、風物を楽しむ人であふれます。春の季節は桜を、夏場は海水浴を、秋にれば各地で紅葉を。冬には寒さ対策をしながら、各地のイルミネーションを楽しみたいと思っています。

2020年冬のイルミネーションの楽しみ方について、各地のイルミネーションの楽しみ方とお得に楽しむ方法を一緒にして調査しました。

冬イルミネーションオススメスポット5選2020西日本地区編 
2020年も冬を迎え、紅葉が終わりを迎え、木々が寂しい姿を見せるようになると、冬イルミネーションの季節が始まります。 寒くなると、人恋しい季節になり、イルミネーションで照らされた街を、デートや家族との旅行で楽しみたくなります。 ...
冬イルミネーションオススメスポット5選2020東日本地区編 
2020年のイルミネーションの開催は各地でどのように開催されるのでしょうか。計画は、間際まで発表されないことも考えられます。ゲリラ的に開催されるかもしれませんし、開催中止になる可能性もあります。 本レポートは、2019年の実績を参考に...

2020年冬イルミネーションはどう楽しむ?

イルミネーションの楽しみ方は、誰と行くか、一緒に行く人によって変わります。一人で行く場合は、遠出をしなくても、会社帰りに、少し回り道をすればイルミネーションを楽しむことができます。

いつも降りる駅のひとつ手前の駅で降りて歩いて帰ると、商店街や民家に飾っているイルミネーションにより、いつもと雰囲気の違う、電飾で飾った街を楽しめます。

冬になり寒くなると、人肌恋しい季節になります。街中はクリスマスからバレンタインにかけて、イベントが盛りだくさんあります。各地でイルミネーションが開催され、デートをしたくなります。

デートでイルミネーションを楽しむためには、屋外の寒さを考慮して、イルミネーションを見る時間を適当な長さにとどめることが重要です。

あまりイルミネーションを見る屋外の時間が長くなると、身体が冷えて、恋心も冷めてしまいます。関東と関西のデートに最適なイルミネーションを紹介します。

関東でデートにオススメのイルミネーションには、「東京ミッドタウン・クリスマス」があります。六本木駅から地下直結でアクセスが良く、都心の真ん中にあります。ディナーのできるレストランも多いので、デートに最適なイルミネーションです。

デートでドライブして、イルミネーションを楽しみたい関東のカップルには、千葉県の「東京ドイツ村イルミネーション」がお勧めです。関東三大イルミネーションのひとつで、毎年多くのカップルが楽しんでいます。

関西でデートにオススメのイルミネーションは、「大阪城イルミナージュ」があります。大阪城を背景に、大阪城西の丸庭園をイルミネーションで彩ります。大阪イルミナージュ内にある浪漫食堂では、大正時代の食べ物や飲み物を頂けます。

デートでドライブしてイルミネーションを楽しみたい関西のカップルには、大阪府の枚方パークの「光の遊園地」がお勧めです。観覧車「スカイウオーカー」に乗ると、二人きりで、上からイルミネーションの全景を見ることができ、二人の仲が、さらに良くなります。

家族でイルミネーションを楽しみたいときは、子供がいるかどうかで楽しみ方が変わります。子供のいない夫婦二人の場合は、デートに適したイルミネーションで良いと思います。

子供のいる家族で、子供連れでイルミネーションを楽しみたいときは、子供の遊べる施設のあるイルミネーションが良いと思います。関東では、「よみうりランド」のイルミネーションが子供に喜ばれます。よみうりランドでは、世界的照明デザイナーの石井幹子のジュエルミネーションに人気がありました。

関西で子供連れの家族にオススメのイルミネーションは、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」のイルミネーションです。USJでは、いたるところにツリーやイルミネーションが飾られています。壁面を彩る光が、音楽に合わせて移り変わるのが幻想的で、子供が大喜びです。

イルミネーション鑑賞をお得に楽しむ方法は?

2020年7月から、国内旅行を対象に宿泊または日帰り旅行代金の50%相当を支援する「GOTOトラベルキャンペーン」が行われています。50%の内の35%は旅行代金の支援で、残りの15%は旅行先で利用する「地域共通クーポン」が発行されます。

旅行代金の35%支援の上限は、1泊1万4000円、日帰り一人7000円です。対象の事業者から予約すると、申し込めます。連泊制限や利用回数の制限はありません。しかし、予算があるので、予算がなくなれば事業は終了します。

「GOTOトラベルキャンペーン」の対象事業者から予約すると、1泊2万円の場合は、35%の7000円が割り引かれます。9月1日以降からは、旅行先で食事や土産の購入に使えるクーポン3000円がもらえます。

地域共通クーポンには、紙媒体のクーポン券と電子媒体のクーポンがあります。紙媒体のクーポンは、1枚1000円の商品券で、お釣りはありません。

キャンペーンは限りがあるので、予定される方は早め早めに計画を立てて、有効活用したいものですね。

まとめ

2020年冬のイルミネーションは、「GOTOトラベルキャンペーン」を利用すると、費用を削減して、内容の充実した旅行を楽しむことができます。

2020年8月28日の時点では、「GOTOトラベルキャンペーン」から東京都を発着する旅行は除外されています。

2020年のイルミネーションの計画が発表されるのを待って、イルミネーション鑑賞旅行の計画を立てられることをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました