TKO木本巨額投資騒動黒幕は?投資家A氏B氏の正体とは?金融庁登録とは?

ニュース
画像出典:news-postseven
スポンサーリンク

7月28日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」において、投資トラブルにより23日に松竹芸能を退社したTKO木本武宏が、昨年11月、香川県高松市内に投資関連会社を設立していたことを報じた。

投資トラブルは約1年前から発生していて、トラブル発生後に高松市内に会社を設立していました。会社設立について木本の個人事務所は「たまたま時期が重なっており今回の仮想通貨で投資失敗と結びつけられがちですが、今回の事案とは全く関係ありません」と説明した。

TKO木本巨額投資騒動黒幕、投資家A氏B氏の正体を調べました。

TKO木本投資トラブルの詳細とは?STEPNで詐欺ポンジスキーム?レギュラー番組はどうなる?
投資トラブルで活動休止しているTKO木本武宏の弟がスポーツ紙の取材に応じ、木本からの連絡の有無など「何も言えないんです」と答えた。 仲の良い弟にも、今回のTKO木本の投資トラブルはショックの報道であった。兄のトラブルについて聞くと、弟...

TKO木本巨額投資騒動黒幕は?投資家A氏B氏の正体とは?

TKO木本は、高松市内に会社設立後、複数人から約1億5千万円の出資を受けていた。コメンテーターの玉川徹氏は「1億5000万の出資があったということですから、どういうふうな説明をしてその1億5000万の出資を集めることができたのかっていうのも疑問です」と指摘した。

さらに投資トラブル発生後の会社設立に「そこで集めた1億5000万のお金を(木本側は)トラブルの方に使うつもりはないっていうふう言っているんだけど、そういうつもりは本当になかったのか?」などと語っていた。

総額7億円の投資トラブルを抱えるTKO木本は、投資家A氏、B氏を紹介し、芸人仲間ら約10人を騒動に巻き込んだことが分かった。

TKO木本は2年ほど前に知人を通じて知り合ったA氏、B氏からFX取引や不動産関連の投資を持ち掛けられた。出資した当初は順調に運用されていたが、昨年末ころから連絡が取れなくなり返金されなくなった。

芸人仲間をA氏、B氏に紹介したが、TKO木本は芸人の出資金から手数料は取っていないと言います。

TKO木本が出資していた投資家はA氏とB氏の2人いて、B氏とは解決済みだと言います。A氏に返金を求めて民事、刑事の両面で法的措置を検討中と言われます。

TKO木本は騒動を早期解決するため、芸能活動を全面的に休止し、8月に記者会見を行い、経緯を説明する予定です。

A氏がFXで資金運用し、B氏が不動産投資で資金運用していました。投資の助言や運用、仲介をするときには、金融商品取引法により金融庁に登録が義務付けされていますが、A氏、B氏の両投資家に関しては金融庁へ登録はありませんでした。

7月29日現在、TKO木本さんが資金運用をまかせていたA氏、B氏の名前は特定されていません。

一部報道で「FXで資金運用していたA氏が分割での返済を申し出ている」と報道されたが、TKO木本の担当者は「A,B関わらず、現在も交渉中ですので、方向性が見えてきた時点でアナウンスさせてください」と答えています。

所属事務所は、方向性が見えてきた時点でアナウンスすべく、TKO木本が会見する日程を調整中です。

TKO木本の投資トラブルは、ニュースサイト「日刊大衆」の報道で表面化しました。

芸能プロ関係者が「7月初め、松竹芸能からレギュラー番組を持つテレビ局に『体調不良』という名目での出演取りやめと、投資トラブルに伴う番組終了の相談がもたらされていました。司会の番組も打ち切りが決まり、7月23日付で所属の松竹芸能も退所しました。実質的なクビです」とトラブル発生後の経緯を説明しています。

TKO木本の投資は2019年6月に始まりました。中目黒駅近くのカフェで高級そうな腕時計をした男性A氏と投資話について語りあった。TKO木本は「芸人として売れることに必死で、金を作ることをやってこなかったんです……」と話しています。

その後、TKO木本が芸人仲間などに投資について語り、平成ノブシコブシ吉村崇が3000万円、野生爆弾くっきーが数百万円など投資したと報じられています。

個人事務所の担当者は「運用者A、Bに対して、木本が数年前から直接出資をしており、予定通りに運用されて収益がありました。そのことから、ごく近い知人に対して儲かった投資案件があるという話の中で投資したいという話になり、運用者A、Bを紹介しました。勧誘などの行為はありません。投資対象はFX及び不動産投資関連です。仮想通貨は一切ありません」と投資トラブルの内容について説明した。

TKO木本は、「必ず解決する決意ですので改めてお話しさせてください」とコメントした。

TKO木本武宏のプロフィール

木本武宏は1971年5月6日生まれ、大阪府大東市出身、大阪府立大東高等学校卒業、フィリップス大学日本校中退、お笑いコンビ「TKO」のメンバー、相方は木下隆行、元松竹芸能、個人事務所所属のお笑い芸人です。

金融庁登録とは?

7月29日現在、木本武宏の関係していた投資家A氏、B氏の名前は特定されていません。

A氏(FX投資)、B氏(不動産投資)共に、金融庁登録なしに他人から資金を預かって投資していました。

金融庁登録を受けずに、一般投資家に対して出資への勧誘等をすることは法律違反の可能性があります。

無登録業者からの勧誘は、詐欺的な商法であるおそれが高いと考えられるので一般の人は一切関わらないように注意されています。

まとめ

今回はTKO木本武宏の投資トラブルについて調べました。FX投資のA氏と不動産投資のB氏の2名によりトラブルが発生していたことが分かりました。

7月29日現在、A氏、B氏は特定されていません。両人とも、金融庁に登録していませんでした。

投資トラブルが再発しないことを祈っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました