東京オリンピック組織委員会賄賂問題の元理事高橋治之容疑者いくら受け取った?処遇は?

ニュース
スポンサーリンク

東京オリンピック・パラリンピックのスポンサー契約においてAOKIホールディングスから賄賂5100万円を受け取ったとして、大会組織委員会元理事の高橋治之容疑者が特装地検特捜部に逮捕された。

AOKIホールディングス前会長・青木拡憲容疑者とその弟で副会長・青木寶久容疑者、子会社のAOKIの前社長・上田雄久容疑者(40)の3人が贈賄の疑いで逮捕されました。

東京オリンピック組織委員会賄賂問題の元理事高橋治之容疑者いくら受け取ったのか調べました。

東京オリンピック組織委員会賄賂問題の元理事高橋治之容疑者いくら受け取った?

東京オリンピック組織委員会の理事は、「みなし公務員」に当たり、職務に関して金品を受領することを禁止されています。

高橋治之容疑者は、日本最大級の広告代理店・電通の幹部から、2014年に組織委員会のメンバーになった。

高橋容疑者がAOKI側に対する便宜の謝礼などとして、2017年10月から2022年3月まで50回以上にわたり賄賂を受け取った疑いで捜査してきた。

高橋治之のプロフィール

高橋治之(たかはし はるゆき)容疑者は、1944年4月6日生まれ、東京都出身、慶応義塾幼稚舎から慶応義塾普通部、慶應義塾高等学校、慶応義塾大学法学部政治学科と慶應をエスカレータ―式に進学・卒業し、電通に入社した。

電通ではスポーツ事業部の中枢で「日本のスポーツビジネスを変えた男」と言われた。元皇族の竹田恒治と慶應の同級生で、その弟の日本オリンピック委員会前会長の竹田恒和と交友関係がある。

高橋治之容疑者の略歴
1967年4月・電通入社、2000年7月・国際本部海外プロジェクト・メディア局長、2004年6月・常務取締役、2007年6月・専務取締役
2009年6月‐2011年まで電通顧問

2014年6月東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事就任、2020年12月・eSports事業の企業顧問就任、
2022年8月・受託収賄容疑で東京地検特捜部により逮捕された。

高橋治之容疑者の家族

父・高橋義治は1916年6月6日-1986年7月16日、全国朝日放送取締役、イ・アイ・イグループ代表取締役会長、日本教育テレビ(現テレビ朝日)取締役などを務めた実業家であった。

弟・高橋治則は1945年10月生‐2005年7月18日(59歳)没、イ・アイ・イ・インターナショナルの社長として、ホテル・リゾート開発事業で総資産1兆円超の企業グループを構築し、環太平洋のリゾート王と言われた。

弟・高橋治則のプライベートジェットに載せて、サッカーの王様“ペレ”を日本に連れてきて、軽井沢で中曽根首相とテニスをさせたことがある。

高橋治之容疑者の周りからの証言

高橋容疑者の元取引先の男性は「高橋さんが、検察に捕まるようになること自体が、一番びっくりしたかな。アンタッチャブルな存在だったと思う。(検察が)パンドラの箱を開ける覚悟ができたんだな」と語った。

スポーツビジネスの世界で、強力なコネクションを持っているので、高橋容疑者の周りで注意する人物がいなかったと思われる。

高橋容疑者は、国内外のスポーツの分野で権力を持っていたので検察に検挙されることが考えられず、今回の贈収賄事件を起こした。

元取引先の男性は、続けて「(Q.影響力を持った方だったということ?)彼は、一般のサラリーマンにはない感覚を持っているから、ここまで巨大化したと思う。取引先を使って、裏金を使って、人を懐柔していくと。一般のサラリーマンで考えた場合、それってない話じゃないですか。でも、彼はそれができるが故に、重用されていたし。五輪とかワールドカップのことに関しては、彼にもの言える人間はいなかったと思います」と証言した。

高橋容疑者とAOKIホールディングスの関係

高橋容疑者は電通の元専務として、2014年6月、組織委員会の理事に就任し、IOCのバッハ会長に直接電話できるスポーツビジネスの第一人者として、AOKIホールディングスの青木前会長と関係をもった。

2017年、AOKIホールディングスが高橋容疑者が代表を務めるコンサルタント会社と契約した。高橋容疑者と青木容疑者は共通の知人の紹介で知り合った。

2018年、AOKIホールディングスは大会組織委員会とスポンサー契約を結び、スーツやジャケットの公式ライセンス商品を販売した。

高橋容疑者が代表を務めるコンサルタント会社「コモンズ」が運営する東京六本木のステーキ店「そらしお」で、高橋容疑者と青木容疑者が食事をした。

その時に、高橋容疑者が青木容疑者に大会スポンサー契約をすすめ、契約のため7億5千万円を支払うように話した。

高橋容疑者は、そのお金の内の1億円をステーキ店の借入金の返済に充てたと見られている。

高橋容疑者の運営するステーキ店「そらしお」が、2022年8月31日に閉店することが分かった。

同店は2012年から10年間、営業してきて、安部晋三元首相が2015年10月19日、菅前首相が2020年12月15日に来店していた。

店長は「9月で店舗の契約が満期になることに伴って閉店します」として「高橋と今回の閉店は無関係です」と話している。

まとめ

今回は東京オリンピック・パラリンピックの元理事・高橋治之容疑者が、収賄で逮捕された件について調べました。

事件の解明が円滑に行われることを祈っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました