ゆたぼんクラファン炎上騒動返金か?クレーム内容とは?PayPay規約違反か?

ニュース
スポンサーリンク

中学生YouTuber・ゆたぼんが、日本全国を車で回って不登校児などと触れ合う「ゆたぼんスタディ号」の企画を6月30日から始めている。

YouTubeには不登校の子供たちと触れ合う様子は公開されておらず、各地の観光地を楽しんだり、グルメを楽しむ動画が公開されています。

動画の公開内容が当初の趣旨と異なるため、企画の中止を要求する署名キャンペーンがスタートし、SNS上で炎上した。

ゆたぼんクラファン炎上騒動について調べました。

ゆたぼんクラファン炎上騒動返金か?クレーム内容とは?

ゆたぼんは、2021年末に、車で日本全国を回り「日本中の人に元気と勇気を届けたい!」としてクラウドファンディングを行いました。

趣旨に賛同する147人から目標金額を超える約480万円が集まり、ゆたぼんは2022年6月30日にスタートし、11月にゴールすることを目指して全国を回っています。

そんなとき、署名サイト「Change.org」において、8月上旬から「ゆたぼんの本来の意図とずれた日本一周の中止とクラファン支援者へ全額返金をお願い致します。」という署名キャンペーンが行われた。

ゆたぼんに対するクレーム内容

ゆたぼんが不登校の子供を訪問する企画の動画を公開せずに、観光地を巡ったり、グルメを堪能している動画を公開しているために、日本一周中止と全額返金の署名キャンペーンが始まった。

署名キャンペーンは「本来の意図の活動をしないのであれば直ちに日本一周を中止させて、クラウドファンディング支援者に全額返金すべきであります」と呼びかけていた。

署名キャンペーンに約5500人の署名が集まった。しかし、8月21日ころからキャンペーンページに「刑事裁判や民事裁判料含め弁護士に相談させていただきますので、弁護士費用全額請求させていただきます」「SNSやYouTubeで失言してしまったことに対してのお詫び会見の開催とSNSとYouTubeの全アカウント凍結していただきます」などの過激な文章が載るようになった。

8月23日に、弁護士費用の請求や会見の開催などの過激な文章は削除された。

ネット上に「署名取り消した」「なんかズレてる」などの意見が見られるようになり、23日夜に署名を強制終了させた。

強制終了の理由は、SNSや誹謗中傷の動画などがあげられたためとしている。

ゆたぼんが8月28日、コレコレ氏のYouTube生出演に電話出演

ゆたぼんは6月30日にスタートし、11月にゴールする予定で全国を回っている。8月28日にコレコレ氏のYouTubeに生出演し、クラファン企画の炎上騒動について話した。

ゆたぼんは連日各地を訪問しYouTubeへ動画を投稿しています。

神奈川県を訪れた動画(7月3日更新)では、フリースクール「湘南サドベリースクール」を見学したが、不登校の子供と会った映像はなかった。横浜中華街で中華料理を食べたり、「よこはまコスモワールド」で遊ぶ映像が公開された。

ゆたぼんの動画の投稿内容に関して「8月27日までに不登校児の支援活動をしたのは1回だけで、それ以外はゆたぼんが観光地で遊んだり、おいしいものを食べた動画だった」と、コレコレ氏のもとにクラファン趣旨と異なるとのクレームが来ていた。

コレコレ氏との生電話で、ゆたぼんは「不登校児との活動に関して動画は1人だけですが、35人以上と会った」と語った。

さらに、ゆたぼんは「『元気や勇気をもらっている』と感謝されていて、騒いでいるのはアンチだけだ」と説明した。

ゆたぼんは「不登校児と会っても動画撮影しないように言われることが多い。」「以前、SNSでアップしたときに身元が特定され、アンチの攻撃にさらされたことがあったので、不登校児の動画はアップしていない」と語った。

さらに、ゆたぼんは「俺はアンチに慣れているが、不登校児や親は慣れていない」と不登校児との活動をアップしない事情を説明した。

コレコレ氏が「動画になっていない35人の子供たちと交流した証拠となる写真や手紙、事前に連絡を取った際のSNSでのやりとり」などの開示を求めた。

ゆたぼんは開示を拒否し「不登校が良いのか悪いのか悩んでいる子が多くて、SNSにあげられない」と不登校児に複雑な事情があり開示できない背景を説明した。

コレコレ氏が記録を残した方が良いとアドバイスすると、ゆたぼんは「たぶん無理だと思うが、聞いてみます。証拠は見せたいが、それがダメだといわれたら仕方がない」と話した。

コレコレ氏は、ゆたぼんとの生電話後に「子どもなんで、証拠を出せとか俺にだけ見せろとは言えない。これを見た視聴者に委ねます」と、疑惑についての判断は示さなかった。

PayPay規約違反か?

ゆたぼんがPayPay規約違反

ゆたぼんは、クラファンで487万円を集め、軽トラック「ゆたぼんスタディ号」で6月30日から「不登校の子どもたちに直接会い、元気を与えたい」という目的で日本一周をしている。

ゆたぼんの日本一周プロジェクトに関して「先月あたりから、ゆたぼんが決済サービス・PayPayのQRコードをプリントしたチラシを用意し、行く先々で出会った人に“支援”を募っていたことが、ネット上で話題になっていたのです。中には、居酒屋で飲んでいたところに突然ゆたぼんが現れ、同行者から『PayPay送金して!』とお願いされた……と明かすネットユーザーもいました」と、PayPay規約違反の疑惑が浮上している。

PayPayでは、「知人以外に」送金することが禁止されている。ゆたぼんがPayPayで不特定多数の人から支援を募っているのは「規約違反ではないか」と指摘されている。

ネット上では、規約違反によって、ゆたぼんは“アカウント凍結”されたのではと見られている。

ゆたぼんのプロフィール

ゆたぼんは本名:中村逞珂(なかむら ゆたか)、2008年12月12日生まれ、大阪府出身、沖縄県宜野湾市在住、少年革命家 ゆたぼんと称して動画配信を行っているYouTuberです。

父親は心理カウンセラーとして活動する中村幸也で、5人兄弟の長男として生まれる。2017年、小学校で宿題をしなかったことで担任教師とトラブルになり不登校になる。

不登校になってから「不登校は不幸じゃない」などとメッセージを発信しYouTuberとして活動を始めた。

2018年、姉を除く家族が大阪府枚方市から沖縄県宜野湾市へ移住した。2019年琉球新聞に取り上げられ、YouTubeチャンネルの登録者数が激増した。

まとめ

今回は不登校児童との触れ合いを目的に、クラファンして日本一周しているYouTuber・くらぼんへのクレームについて調べました。

くらぼんに対して、観光地やグルメ関係の動画投稿がほとんどで、不登校児童との触れ合いの動画がないことにクレームが出ています。

くらぼんが、日本一周を完了して初期の目的を達成することを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました