エンリケ旦那豚さん佐野良太の正体とは?ポンジスキーム詐欺師か?

ニュース
スポンサーリンク

元キャバ嬢の実業家エンリケが経営する銀座のシャンパンサロンで2022年6月に泥酔死亡事故が起こり炎上している。

エンリケこと佐野理恵の旦那佐野良太にもポンジスキーム詐欺などの黒い噂がでています。

エンリケ旦那佐野良太の正体について調べました。

エンリケ旦那佐野良太の正体とは?

エンリケこと佐野理恵は1987年11月2日に岐阜県岐阜市で生まれで、2022年9月現在34歳です。

中学生からキャバクラで働くようになり、22歳でアールズカフェ栄に在籍しNO.1キャバクラ嬢になった。

2019年11月にアールズカフェで4日間にわたって引退式を行い、5億円の売り上げを達成した。エンリケと旦那はキャバクラ時代に知り合った。エンリケは旦那を通称「ブタさん」と紹介していた。

「ブタさん」こと佐野良太とエンリケの馴れ初めは、佐野良太がエンリケの噂を聞いてキャバクラを訪れて指名し知り合った。その時にLINE交換して交際が始まった。

佐野良太とエンリケは2020年に結婚した。佐野良太とエンリケの年齢差は6歳です。佐野良太はグルメ系の経営者で、2人は家賃が月350万円の高級マンションで暮らしている。

エンリケの旦那・佐野良太は、詐欺の前科のある詐欺師と言われる。

エンリケが「もし旦那が詐欺師だとしても別れるつもりはなく、もしこのことがリークされても構わない」と語った情報もある。

エンリケの自宅は、東京都渋谷区東1丁目にある「ラ・トゥール渋谷」ではないかと言われる。

しかし、エンリケの住んでいるマンションは、家の中にエレベーターが付いているとか、3階建ての低層マンションという情報と食い違いがあり、「ラ・トゥール渋谷」と特定できません。

エンリケは東京都中央区銀座8に所在する株式会社「エンリケ空間」の代表取締役を務めている。「エンリケ空間」はシャンパンサロン、エステサロン、脱毛サロン、ブランド品の買取・販売などを行っています。

ポンジスキーム詐欺師か?

2020年1月号の「実話ナックルズ」が、エンリケの旦那・佐野良太に詐欺未遂で逮捕歴があるという黒い噂を報じた。

「実話ナックルズ」はエンリケの旦那について「名前はS。40代。不良とのつながりを公言していて、8年前に詐欺および詐欺未遂で逮捕されている」と書いている。

「実話ナックルズ」は、エンリケの旦那について「Sは今、別の詐欺の疑いを向けられているんです。それがエステ詐欺です。実はすでに集団訴訟に動き出している案件なんですが、そこに関与している、と。」「実際Sはエステ店を6店舗経営している」などと報じた。

エンリケの旦那に対して「エンリケの買取空間」に関する新しいポンジスキーム詐欺の疑いが生じています。

エンリケの旦那はポンジスキーム詐欺師か?

エンリケはブランド品の買取業「エンリケの買取空間」を運営している。

「エンリケの買取空間」のために、エンリケの旦那がInstagramで「買取パートナー」を募集しています。

週刊誌の取材により、「エンリケ空間」の買取事業に出資法違反の疑いがあることが分かった。

エンリケの旦那が、ブランド品で「半年で12%の利益」が出ると出資者「買取パートナー」を募っていて、これがポンジスキーム詐欺師でないかと疑われている。

「買取パートナー」の仕組みは、出資してもらった資金を運用して利益を出資者に還元すると嘘をつき、実際には資産運用をしない「ポンジスキーム」の詐欺の手口にそっくりです。

「エンリケ空間」の買取パートナーによる詐欺疑惑

買取パートナーによる詐欺疑惑の実態を証言したのは、神奈川県在住の30代主婦Yさんでした。

主婦Yさんはエンリケに魅力を感じていて、エンリケの旦那のInstagramもフォローしていた。エンリケの旦那が「買取パートナー」を募集していたので応募しました。

主婦Yさんがエンリケの旦那にダイレクトメールを送ると、「買取パートナーは凄くシンプルで結論から言うとエンリケ空間に買取資金を振り込んでもらったら6ヶ月後に12%の利益を上乗せしてお支払いします」と返答があった。

株式会社「エンリケ空間」の買取パートナーは、買取パートナーの出資金でブランド品を購入し、それをエンリケ空間が買い取る。

「買取パートナーは実際の物品のやり取りせずに、お金を振り込むと半年後に12%の利益を付けて返金される」と説明している。

主婦Yさんはエンリケ空間の買取パートナーになり、最低の10万円を2021年2月、「エンリケ空間」の口座に振り込んだ。

主婦Yさんの自宅に「商品売買契約書」が届き、半年後の8月に「転売代金」として11万2千円が振り込まれると記載されていた。

8月の期日が来ても、お金が振り込まれないのでエンリケ空間に問い合わせると、担当者が「大口の取引先の会社社長が亡くなった関係で入金がない。いつ返せるかわからない」と答え、9月になっても入金がない。

他にも、総額470万円を振り込んだ人もいるが、期日が来ても支払いがないと訴えている。

杉山雅浩弁護士は「不特定多数に対し、実質的に元本保証をし、買戻しの約束をしていたとすれば、出資法違反(預り金の禁止)の可能性が高い」と、出資法違反の疑惑があると語っている。

エンリケが旦那の出資法違反疑惑について謝罪

エンリケが、旦那の手掛ける「買取パートナー」と言う事業に出資法違反の疑惑があることについて謝罪した。

エンリケは「今回問題となっている買取パートナーの件ですが、私自身、何も把握しておらず、夫に任せっきりでいました。夫のことは心から信頼しているパートナーでしたが、実際は彼の言ってることと、説明とまったく違う事実が次々と発覚していきました」と打ち明けた。

週刊誌の報道で事実を知ったエンリケは、旦那と話し合いを持ったが、説明がなかったと告白した。

エンリケは「この件に関して管理不足だったため、すごく申し訳ない気持ちでいっぱいです。まずしっかり状況を把握し、解決のために全力で動こうと思います」と解決に努力すると述べた。

まとめ

今回は元キャバ嬢で実業家のエンリケの旦那について調べました。

エンリケの旦那は、株式会社「エンリケ空間」の買取事業のために出資者を募り、約束通りの支払いを行わっておらず出資法違反の疑惑のあることが分かりました。

出資者に出資したお金が返金されて、問題が解決することを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました