エンリケの詐欺騒動や死亡事故問題や夫との離婚でどうなる?現金ないは嘘?

ニュース
スポンサーリンク

元カリスマキャバ嬢のエンリケこと佐野理恵が経営する「エンリケ空間」が行っているシャンパンサロンにおける客死亡に続き、夫の行う「買取パートナー」の事業に出資法違反の疑惑が生じた。

参議院議員のガーシーこと東谷義和氏は「(エンリケの夫婦関係について)すでに離婚前提で別居している」と暴露した。

エンリケの詐欺騒動や死亡事故問題や夫との離婚でどうなるのか調べました。

エンリケの詐欺騒動や死亡事故問題や夫との離婚でどうなる?

エンリケは、夫の行う「買取パートナー」の詐欺騒動や自身の経営するシャンパンサロンにおける客の死亡事故と夫との離婚問題でネットを騒がせている。

「買取パートナー」の詐欺騒動とは?

エンリケが社長をする「エンリケ空間」のブランド買取事業に関して、夫の通称「ブタさん」こと佐野良太が「買取パートナー」の募集を行っている。

「買取パートナー」になると、半年で出資金に12%の利益を上乗せして返金することをうたい文句に出資者を募っていた。

週刊誌が「買取パートナー」に応募した人を調査して、半年経過しても返金のないことが分かった。「買取パートナー」は出資法違反疑惑があり、詐欺の可能性があると報じられた。被害総額は10億円とも言われる。

エンリケがYouTubeに動画を公開し「買取パートナーについては全て夫に任せていたので把握していない」「現在、究明に向けて弁護士に相談中」「夫に4~5億のお金を貸していて、手元に現金は残っていない」と語っています。

エンリケは「買取パートナー」の広告塔になっていたので、夫の仕事は知らないと逃げられる話ではないと言われている。

シャンパンサロンにおける客の死亡事故とは?

2022年6月ごろに、エンリケが経営する銀座のシャンパンサロンで、男性Yさんが亡くなる事故があった。

男性Yさんがハイペースで飲酒して泥酔していたので、スタッフが狭い更衣室へ運び入れた。閉店した後、男性Yさんが変わり果てた姿で発見され、救急搬送したが死亡が確認された。

死因は司法解剖により調査中ですが、警察は保護責任者遺棄容疑で捜査を進めている。

エンリケの夫・佐野良太との離婚問題とは?

ガーシーこと東谷義和氏が「エンリケは、すでに離婚前提で別居している」と暴露した。

エンリケが夫・佐野良太と離婚する理由4つについて調べた。

離婚理由1.エンリケは夫・佐野良太の詐欺行為に怒っている。

夫・佐野良太が「買取パートナー」で出資者を募り、出資者から資金をだまし取っていることに、エンリケがブチ切れている。

ガーシーは、エンリケが夫・佐野良太に責任を取らせるため、離婚に踏み切ろうとしているのではないかと睨んでいる。

離婚理由2.エンリケと夫・佐野良太の関係は、詐欺の責任をめぐって泥沼化する。

エンリケは動画で「私自身は何も把握しておらず、夫に任せきりでいました。夫のことは心から信頼するパートナーでしたが、実際は彼の言っていることと、説明と全く事実が次々と発覚していきました」と「買取パートナー」による詐欺は知らなかったと語った。

この動画を見た夫・佐野良太は、Instagramで反撃した。夫・佐野良太は「エンリケさんがシャンパンサロンを私物化していることや浪費癖、そして、『エンリケ空間』の事業に関しては彼女自身の怠惰で参加してこなかった」ことなどを暴露した。

夫・佐野良太が暴露したエンリケから専属ドライバーへのLINEで、エンリケは「ここから泥沼戦争になると思うけど板挟みにしちゃって申し訳ない」「ただ私は〇〇(※編集部註:夫の名前が伏せ字に)のやっていることは許せないし離れて後悔は無いよ」などの発言があり、エンリケは夫・佐野良太と泥沼になり離婚することを明らかにしている。

夫・佐野良太は、まだ離婚の話はしていないようです。

離婚理由3.エンリケは家賃350万円の家から追い出され、2022年現在は青汁王子ヒルズの家にいる。

エンリケは夫・佐野良太に4億から5億キャッシュで貸していると話している。

夫・佐野良太と一緒にいると、「話し合ったときに丸め込まれる」「言いくるめられる」などの理由で、怖くなっったエンリケは家を飛び出した。弁護士を通じて夫・佐野良太と話し合っている。

離婚理由4.エンリケと夫・佐野良太とのSNS上での公開喧嘩が始まった。

エンリケがYouTubeで「買取パートナー」の事業について、夫に任せていて「私は全て状況を把握しておらず、全容もわからず、いま何から…何を手をつけていいか全くわからない状況です」などと、詐欺行為を知らなかったと語った。

すると、夫・佐野良太が「買取パートナーの事業にエンリケの怠惰で参加してこなかった」と反論し、SNS上の公開喧嘩になった。

公開喧嘩の行きつく先は、離婚しかないと思われる。

2019年11月発売の「実話ナックルズ」で、エンリケと夫の写真を掲載し、夫には過去に詐欺および詐欺未遂の逮捕歴があると報じていた。

SNSで佐野良太を調べると、2011年に「アフィリエイト広告を悪用して現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁サイバー犯罪対策課は12日、墨田区菊川3、エステ店経営、佐野良太容疑者(32)ら2人を逮捕」という記事がある。但し、この佐野良太がエンリケの夫とは特定されていない。

エンリケは1987年11月2日生まれ、岐阜県岐阜市出身、中学のときからキャバクラで働き、元・伝説のキャバ嬢と称えられる。

夫・佐野良太はキャバクラの客として2019年4月に知り合い、2020年1月1日にエンリケが結婚報告した。そんな二人が離婚するのは寂しいと言う人もいる。

現金ないは嘘?

エンリケは東京都中央区銀座で株式会社エンリケ空間を経営している。事業内容はトータルビューティ事業、メディア運営事業、ブランド買取事業、内装プロデュース事業、オリジナルプロダクト開発など手広くやっている。

エンリケは2019年11月のキャバ嬢引退の時に4日間で5億円以上の売り上げを挙げた。エンリケは子供のころから貯金が趣味で小学6年生で300万円の貯金があったという。

2020年時点の貯金額は8億円を言っていたので、現在は10億円以上になっている。エンリケの2020年の月商は8000万円以上だった。

収入の内訳はダイエット食品が3000~4000万円/月、エステサロンが1000万円/月、シャンパンサロンが3000万円/月、オンラインサロン、YouTubeなども合わせると2020年時点で月商は8000万円以上あった。

2021年の年商は20億円(月商1.5億円)と明かされている。夫・佐野良太に4億~5億キャッシュで貸していても貯金は残る。

エンリケが手元に現金がないと言うのは嘘と思われている。

まとめ

今回は夫・佐野良太の「買取パートナー」による詐欺容疑で、エンリケが離婚する可能性について調べました。

真相が明らかになり、被害者が救済されることを祈っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました